結婚が決まったらまず何をするべき

結婚の準備はケースバイケースなので一概に言えませんが、お互いの気持ちを固めたらまずは親に報告して挨拶に行くのがセオリー。
お互いを親に紹介して、結婚をゆるしてもらいましょう。
しきたりに合わせて結納をするのであれば、式の半年くらい前に行うことになります。
結納という形でなくても、両家が顔合わせをするのがこのあたりになります。
結婚式の段取りは、この後に行われるのが正式な流れ。
式は挙げないというカップルは、入籍の日取りを決める必要があります。
ここで結婚指輪を買う人も多いですが、注文から2ヵ月くらいかかる場合もあるので式を挙げる予定なら早めに動いたほうが無難です。
式を挙げるなら式場を決めて、内容やゲスト、衣裳などを次々に決定して行きます。
並行して新居を決めたり、新婚旅行の行先も決めたいですね。
3ヵ月前には仕事先にも報告して、休みをしっかり取れるようにしましょう。
後は式当日に臨んで入籍すれば、晴れて夫婦の誕生です。

豊胸で後悔しないためには?

豊胸バッグを抜去してコンデンスリッチに切り替えよう

豊胸手術 費用

大阪で交通事故に強い弁護士事務所

廃品回収 大阪