これは妥協と勢いと賢さとバカで成り立つ行為

結婚は相手の異性と同居するための生活となります。
この相手の異性と合法的に同居をするには、いろんなことが要求されます。
まず第一に長続きさせたければ自分の欲求を100パーセント満たすことはできません。
というのは相手も人間なので同じことを考えているからです。
そのために自分を主張しすぎる人間は長続きしない間に離婚の危機を迎えます。
ということで長続きさせたければ、お互いがある程度妥協をしなければなりません。
そのためにある意味では忍耐生活の一部となります。
この妥協による忍耐に耐えられる人だけが結婚生活をできる資格となります。
次は経済力がなければ生活が成り立ちません。
経済力がなければ特に子供に迷惑をかけることになってしまうからです。
そのためには経済力だけでなく世を器用に生き続けられる賢さも要求されます。
けどこの結婚生活は勢いもなければ成立しません。
その勢いはある意味ではバカでなければなりません。
というのはそれがなければ常に先々の不安ばかり考えてしまって踏み出すことができないからです。